データベース管理の決定版プラグインARI Adminerはいずこ?

wordpress

WPのDB管理画面のプラグイン「ARI Adminer」は非常に使い勝手が良く、長い間愛用していた。

ところが、ここの所プラグインの検索をしてもヒットしなくなっている。

名称が変わったとか、そういう事情ではないらしい。

フォーラムでのやりとりを見ていると、どうもWPのプラグイン・ディレクトリの管理者からdisられ、登録を拒否されたというのが真相らしい。

どういう経緯でこうなったのか、もし興味があればこのスレッドを見て欲しい。

Coming back online or still security flaws?
Coming back online or still security flaws? Resolved Maarten (@maartenbelmans) 4 years, 8 months ago Hi there, I’m just wondering: is the plugin coming back onl...

大雑把に要約すると「最近このプラグインが消えたのは、セキュリティ関連の問題なのか?」

「うちはセキュリティ関連の問題は一切起こしてない(キッ)」

「じゃ一体どういうことなんだ?」

「WPのプラグイン審査の連中ともめた。どうも既存のPHPアプリケーションとの単なるブリッジと判断されて嫌われたらしい」

とまあこんな事情だが、確かにAdminerというphpmyadminの様なPHPアプリケーションをプラグインにしたものには違いないのだが、それでも大いに役に立つ神プラグインであることに変わりはない。

ちなみに、既存アプリケーションとのブリッジになっているプラグインは他にもたくさんある。
例えば、投稿画面に描画機能を提供する「Draw.it」などがそうだ。こうしたものはWP外で開発されたアプリケーションがベースになっているので多機能でかつ使い勝手が良い。

ユーザーの利便性という観点から考えると「ARI Adminer」は絶対削除して欲しくないプラグインであった。

でも、ご安心ください!

現在は公式ディレクトリからは削除されたが、こちらから最新バージョンが入手できる。

そしてまだまだ毎日の様にダウンロードされているようだ。(アップデートが4ヶ月くらい止まっているのがちょっと不安だが)

WP側の対応は腑に落ちないが、確かに既存アプリケーションをプラグインとして組み込む場合、外部からアクセスされるリスクはある。そこが懸念点だったのだろうか?

いずれにしても、この「ARI Adminer」は優秀なプラグインなので、しばらくは使い続けていきたい。何しろどのサーバにもphpmyadminが必ず入っているわけではないし、使うために面倒な手続きが必要になることもあって、「ちょっとテーブルの中身を覗き見したい」という状況にスピーディに応対できるプラグインは自分的には必須。

デベロッパーの方にも、ぜひこのプラグインのメンテナンスを続けてくれることを希望する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました